グレートキッズ幼児・児童教室 | 日記 | 親にしてくれてありがとう 

自ら育つ子、生き抜く子、自ら気づく子、行動する子のグレートキッズ幼児・児童教室

Top >  日記 > 親にしてくれてありがとう 

グレートキッズ幼児・児童教室 の日記

親にしてくれてありがとう 

2016.02.01

昨日、『保育ドリームプラン プレゼンテーション』に参加してきました

こんにちは、
自ら育つ子、生き抜く子、自ら気づく子、行動する子
グレートキッズ幼児・児童教室です。


そこには、子供の未来を真剣に考える大人たちが200人以上も集まり
子供の未来、ひいては日本の未来について
真摯に考え、熱く語り合う場所でした。

6人のプレゼンターが
それぞれの想い・夢を話すのですが

同じ教育に携わるものとして
深く感じ入ることがありました。

子どもの想い
そして、親の想い

私たち教育に携わるものは
どちら側の立場にたつとかではなく

子供や親御さんとの関わり合い方を
学びながら

そのご家族にあった支援を
していくのだと思います。

プレゼンターのひとりが
『生まれてきてくれてありがとう』
『親にしてくれてありがとう』と話していました。




私たちグレートキッズのスタッフも
数ある幼児・児童教室の中から
『出逢ってくれてありがとう』
『先生にしてくれてありがとう』の気持ちでいっぱいです。

そのご縁を大切にできるよう
一生懸命、お子さんとご家族と話あいながら
その子にとって最高の成長の場所を提供していきたいと思っています。



最後に、ある難病の子の本当のお話です。
神様のところに並んでいる赤ちゃんたち
そこから始まる『強い子』のお話



5分強のお話です。涙なしに見れないです。
強い子

子どもたちがいるから
私たち大人も変わる。

今日から2月、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

日記一覧へ戻る

【PR】  食材市場わるがき商店  ことば倶楽部 半田校  熊取町 おとはピアノ教室 (音葉グループ)  国際外語センター阿佐ヶ谷校  チェントコローレ cento colore